竜海ままのいろいろ

Entries

和牛懐石 彩々亭 (こんなお店に行ってきました。)



和牛懐石 彩々亭


行田に田んぼアートを観に行った帰り道、
こちらのお店で、お昼を頂きました。
電話予約はなし。
建物は、昭和の始め、一代で財を築き上げた足袋屋の名士が建てた邸宅「足袋御殿」を料亭として復元させたものとの事。
国登録有形文化財に指定されています。
彩々亭22



広い駐車場。
祝事や法事で利用される団体が多いのでしょうか、送迎用と思われるマイクロバスも停まっています。
彩々亭19



彩々亭18



玄関の左横の方には、立派なお庭が見えます。
彩々亭20



彩々亭21



ちょっぴり期待しながら、入店。
ところが、玄関の扉を開けてすぐに感じる古い建物の独特な臭い。

ウェイティングルーム
彩々亭1



ピカピカに磨かれた階段を照らすのは、大正ロマン漂うアンティークなランプシェード。
彩々亭16



お二階の部屋へ。
畳のお部屋、床の間には掛け軸と生花、座卓に座布団、ちょっぴりお疲れ気味の古い和室でした。
大正ロマンは、ここでは全く感じられません。
彩々亭2



他のお部屋からでしたら、立派な庭園を眺めることもできるのかもしれませんが、
こちらのお部屋から見えるのは、かなり錆付いたベランダの柵。
景観を希望するのであれば、入店の際(又は予約の際)その旨を伝えた方がいいと思います。

メニューは、5000円位から12000までの懐石料理のコースが6つ。
3000円位から7000円位までの御膳が6つ。
彩々亭4



彩々亭5



一番人気とメニューに記されていたものをお願いしました。
◆彩々御膳 3750円
(消費税込みですが、サービス料として10%プラスされます。)

彩々亭6



彩々亭7



国産ランプステーキ ★4.5
彩々亭14



お造り ★3.0
彩々亭9



天婦羅 ★2.5
彩々亭10



小鉢 ★3.0
彩々亭11



御飯 ★5.0


香の物 ★4.0
彩々亭12



赤出汁 ★3.5
彩々亭13



デザート ★3
彩々亭15



天麩羅は揚げたて熱々ではなく、厚めの衣が硬く、
お造りも小鉢も、新鮮さや美味しさは・・・。
例えるなら、弔事の際に時々頂くことがある、品数と見た目重視のようなお膳。
しかし、
さすがに、【和牛懐石のお店】 と謳っているだけあって、ランプステーキは美味しい。
量はかなり少なめですが、肉質も火入れ加減もとてもいいと思います。
また、ご飯もふっくらととても美味しく炊けていました。

今回私達が頂いた天麩羅もお刺身も付く御膳より、
若干お値段は高くなりますが、
ステーキ御膳の方がよかったかもしれません。



関連ランキング:牛料理 | 行田市駅東行田駅持田駅


田んぼアート



田んぼアート


先月、行田の田んぼアートを観てきました。

田んぼアートとは、田んぼをキャンバスに見立て、色の異なる稲を植えることで巨大な絵や文字を作ったもの。
こちら行田の田んぼアートは、今年で10周年を迎えました。

古代蓮会館展望室から鑑賞できます。

古代蓮会館に入る際、入館料400円を払います。
そこから、
古代蓮会館の展望室に上るエレベーターへ。
結構な人気で、エレベーターの前で15分位、並びました。


作品はふたつ。
今年は、気候のせいか、
赤系の稲の育ちがいまひとつのようですが、なかなか。

たんぼアート1



たんぼアート2


使われた稲の種類
たんぼアート3




田んぼアートを眺めるだけですから、それほど時間は要しません。
展望室から降りて、1階にある展示室へ。
(ほとんどの方は、この展示室を観ないでお帰りになってしまうみたい。
 ガラガラでした。)


行田の自然や古代蓮を中心に、
ジオラマや映像、
鳥や昆虫などの展示、
色々と工夫が施されていて、なかなか面白い。

小さなお子さんと一緒に観て回るのも楽しいと思います。

たんぼアート4


たんぼアート5



田んぼアートは、10月半ば、稲刈りまで楽しめるようですので、
興味のある方は、どうぞお出かけください。
https://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/

蕎麦 阿き津 (こんなお店に行ってきました。)



蕎麦 阿き津 (再訪)


季節限定のお蕎麦と、お気に入りの天つけそば を頂いた。

◆冷やかけスダチ蕎麦
スダチの輪切りが一面に挽き詰められている。
夏ならではの涼を楽しむような一品。
蕎麦は、相変わらずのコシのある上品な出来。
鰹と昆布の出汁明感のある冷たい汁に、このコシのある蕎麦が合わさって、
この上ない爽やかさを醸し出している。
インパクトを求める方には、向いてはいないが、
静かに、冷たい爽やかなお蕎麦を求める方には、最高かなと思う。
阿き津201707171




ほかに天せいろも頂いた。
◆天せいろ
お蕎麦は、最高の出来。
阿き津201707173


天ぷらは、海老天ぷらがふたつあり、お野菜は旬のものを・・・。衣はやや多め。
阿き津201707172


素晴らしいと感激するものの、
ちょっぴりCPの評価(天せいろは2050円)が疑問となってきたのは、
この時代仕方ないかしら?
でも、
やっぱり私の好きなお店だ。

北本の名店だと思う。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 北本駅鴻巣駅

さ竹 恵比寿店 (こんなお店に行ってきました。)



さ竹 恵比寿店


最近、習い事を始め、恵比寿にあるお教室まで通っている。
講師の先生がこちらのお店でお昼を食べる事が多いらしく、
恵比寿の中ではオススメのお店のひとつらしい。
即、行動に移すのが私の良い処。w
友人とふたりで訪問した。
さ竹1



おばさんの私達にはちょっとハードルが高い。
立ち喰い蕎麦やさんだ。
いや、正確には、座って食べられるので、立ち食い蕎麦屋さんではないのだが。
客層は、サラリーマン風の男性がほとんどだが、若い女性のおひとり様もちらほら。

券売機で食券を購入。
奥にある厨房の方へ券を渡し、番号で呼ばれ、自分で取りに行く。
食べ終わったら、奥のカウンターに食器を運ぶというスタイル。

◆かき揚げ天そば 430円
さ竹2



十割蕎麦、石臼挽きらしい。
確かに、店内の一角に石臼があった。

お蕎麦は、平べったい機械打ちの麺。
十割蕎麦=手打ち蕎麦
と、私は勝手に思い込んでいたので、
受け取って、このビジュアルにちょっぴりがっかり。
考えれば、このお値段で手打ちは無理だよね。当たり前か。
しかし、麺は、ボソボソすることなく、コシのようなものもある。
蕎麦粉の香りも少し。
お蕎麦だけだったら、330円のよう。
このお値段なら、いいように思った。
さ竹3



かき揚げ天は、
にんじん、玉葱、さつまいもが、やや大きめにカットされたものを、
サクっと揚げてある。
こちらも円筒状の器具で作られているのか、厚みがあり、
とても
食べ難いw ボロボロこぼすな!ってか?w
しかし、揚げたて、熱々。
さ竹4




立ち喰い蕎麦屋さんというものを、私はほとんど知らないけど、
(数年前に一度だけ、連れてってもらった経験はある。酔っていたので、お味の記憶はないw)
今は、どこのお店も
製麺機を使った十割蕎麦があるのかな?
技術の進歩というか製麺機の性能の良さには驚いた。
でも、やっぱり、(申し訳ないけど)
機械が作ったお蕎麦は、十割には見えない。思えない。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅


パティスリー レザネフォール (こんなお店に行ってきました。)



パティスリー レザネフォール


恵比寿駅西口から歩いて5~6分、駒沢通り沿いにあります。

レザネフォール6



ブラウンを基調としたクラシックな外観。
店内はそれほど広くはなく、テイクアウト専門。
カウンターの向こうには、ケーキを作るパティシエさん達の姿。
中には、フランスの方?と思われるイケメンさんもいて、なんだか嬉しくなります。w

ショーケース内のケーキも、棚に並んだ焼き菓子も、種類はかなり豊富。
ケーキのお値段は、400円台~500円台が多く、
この場所(恵比寿)にしては、高くはないように思います。


ふたつ紹介します。

◆ピスタッシュグリオット 580円
ショーケースの中で、ひと際目立つ鮮やかなグリーン。
いや鮮やか過ぎて、この人工的な色合いは・・・、正直「美味しくなさそう。」スミマセン。
しかし、ピスタチオが大好きな為、商品名を見て、購入しました。

ピスタチオムースの中に、甘みをおさえたショコラムースのようなもの。
真ん中にはグリオット(チェリーの洋酒漬け)のジュレ、
底はフィヤンティーヌ(薄くて軽いクッキー生地のようなもの)

大変手の込んだケーキだと思います。
ただ、グリオットとショコラのお味が強すぎて、ピスタチオがあまり感じられません。
美味しいとは思いますが、
ピスタチオ好きな方は、ちょっぴりがっかりするかもしれません。
レザネフォール2




◆モンブラン 580円
搾り出したクリームで表面が覆われているモンブランではなく、
のっぺりとした(←このお洒落ではない表現w)表面。
上が尖った独特な形をしています。
マロンクリームの下は生クリーム、その中央に一粒栗。
土台はパイ生地です。
マロンクリームがとても濃厚で美味しい。
栗大好き、クリーム大好きな方に、超オススメのケーキです。
レザネフォール1




他のケーキもいくつか頂いて感じた事。
丁寧に丁寧に作られています。
どれも美味しいと思います。
ただ、
クリームやムース、シュレ等、お味の違うものを、
幾層にも重ねて作られたものが多いように思いますが、
その組み合わせによって、美味しさが増すとは限らないのでは?
洋菓子はシンプルが一番 とは勿論思いませんが、
何を主張したいのかがわからないケーキもあるように感じられました。
(生意気にすみません。)


◆ノワゼットカフェ 480円
レザネフォール3



◆キャラメルショコラ 480円
レザネフォール4




◆フォールリーブル 1120円
レザネフォール5



季節によって商品ラインナップが大きく変わるようですので、
これからも再訪し、色々頂いてみたいと思います。



関連ランキング:ケーキ | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅


右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました